湯涌温泉総湯「白鷺の湯」が値上げへ。燃料価格高騰、消費税率変更をうけ。

湯涌温泉総湯「白鷺の湯」が値上げへ。燃料価格高騰、消費税率変更をうけ。
「白鷺の湯」料金改定のお願いページスクリーンショット

 こんにちは、みかずきです。

 『花咲くいろは』の舞台でも知られる、石川県金沢市の湯涌温泉。その総湯「白鷺の湯」の入浴料が、2014年4月1日(火)より30円値上げされることになりました。燃料価格高騰、消費税率変更がその理由だそうです。

 なお、今回改定されるのは大人の入浴料のみで、中人及び小人は今まで通りの料金とのことです。以下、引用させていただきます。

平素は湯涌温泉総湯「白鷺の湯」をご利用いただき誠に有り難うございます。
燃料の価格高騰、消費税率変更の理由により、やむを得ず4月1日より入浴料を下記のとおり
改定することと相成りました。
ご負担をおかけし申し訳ございませんが、ご理解、ご了承いただき今後とも変わらぬご愛顧を
賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
(入浴料) 大人 350円→380円(新料金)
中人(130円)及び小人(50円)は今まで通りの料金です。
(回数券) 3,500円→3,800円(新料金)
※現在の回数券は6月末まで現状のままご利用いただけます。
7月1日より差額30円必要となります。

 ここ最近の円安傾向や消費税率の引き上げを考えれば、やむを得ない値上げでしょう。『花咲くいろは』関連の湯涌温泉でのイベントといえば、「白鷺の湯」もいつも協力して下さっていますし、値上げ後も変わらず利用させていただきたいです。

 それでは、また次回っ!

関連リンク

「白鷺の湯」料金改定のお願い | 湯涌温泉観光協会

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)