ハイレゾ同時配信なるか? 少し経営学的にμ’sが歌う『ラブライブ!』第2期のOP・ED主題歌のハイレゾ配信時期を予想してみた!

ハイレゾ同時配信なるか? 少し経営学的にμ’sが歌う『ラブライブ!』第2期のOP・ED主題歌のハイレゾ配信時期を予想してみた!

 こんにちは、みかずきです。

 『ラブライブ!』第2期のOP主題歌とED主題歌の予約受付がスタートした模様です。下のような記事になっていました。

μ’sが歌うTVアニメ「ラブライブ!」第2期のOP&ED曲が予約開始 :おた☆スケ【声優情報サイト】

ハイレゾで配信されるのか否か、要注目の作品!

同時リリースの可能性は?

Genre - ANIME / GAME - ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】 スクリーンショット

 さてさて。

 『ラブライブ!』といえば、“ハイレゾ”の配信でも注目を集めたのは記憶に新しいと思います。この第2期OP・EDにも当然期待がかかるわけですが、どのタイミングで配信されるかについて、少し経営学的な面から考えてみました。「少し」ですよw

 ちなみに、“ハイレゾ”とは“High-Resolution”(ハイレゾリューション)の略で、CDよりも情報量が豊富な音楽データのことを指します。なので、基本的にはCDよりも高音質なものが多いです(すべてではありません)。

 で、そのハイレゾ音源の配信ですが、私の予想はズバリ! CDリリースと同時に配信される、と考えております。あくまで、現時点での私の予想です。その理由を、以下ご説明します。

理由1:「TRUE STUDIO MASTER」の可能性が高いこと。

 同時配信と予想した理由のひとつとして、今まで配信された『ラブライブ!』の楽曲がすべて「TRUE STUDIO MASTER」であったことがあげられます。

 「TRUE STUDIO MASTER」とは、簡単に言ってしまえば、マスタリング前の生データの状態。通常、CDにはマスタリングした後のデータを収録していますので、それとはデータが異なる、と考えて下さい。つまり、CDとは根本的に音が異なるわけですから、リスナーからすると「わかりやすい」ハイレゾだといえます。

 で、過去の例から考えるに、第2期OP・EDが配信されるとすれば、「TRUE STUDIO MASTER」の可能性が高いわけですね。そう、CDとは音が違うんです。

 ということは、CD音源とハイレゾ音源で差別化が図られているわけですから、単純な競合は起こらないと考えます。一方、ハイレゾのみ購入する層が現れると思いますが、それは打撃にならないと考えています。その理由は、次の理由があるからです。

理由2:CDは配信に比べコレクション要素が高いこと。

 自分もそうなんですが、手元に“モノ”として残ったほうが、何となく所有欲が満たされませんか?? お気に入りのものであればあるほど、そう思いませんか??

 『ラブライブ!』という作品に関して、今ここで語ることは避けますが、その人気たるや、CDの売り上げを見ただけでも凄いことがわかります。今年1月に発売された「タカラモノズ/Paradise Live」の売り上げは、なんと初週だけで約3.7万枚!

 つまり、作品を強く愛しているファンの数も、それに比例して多いわけです。それゆえ、コレクション要素としてのCDの価値も、一定数存在していると考えられるのです。

 それだけでなく、CDにはブックレットや特典など、ハイレゾを購入しただけでは得られないものもありますので、ここでも単純にCDとハイレゾとの競合は起こらないと考えます。

理由3:ハイレゾ再生の環境が十分整っていないこと。

 だったら、ハイレゾで配信する意味ないじゃん、と思われるかもしれませんが、そういう意味ではなく、環境が整っていないからこそ、CDとの競合が避けられる、と考えたのです。

 CDを高音質で楽しめるシステムを持っている人でも、ハイレゾを同じくらい満足できる音質で再生する環境が整っている人って、現状そう多くはないと思います。ハイレゾは、再生できる機器も限られますしね。

 そんな状態で、ハイレゾだけ買ったとしても満足できるでしょうか? おそらく、CDの環境のほうがいいという場合、ハイレゾよりも好みの音で鳴らせる可能性が高いわけですから、ハイレゾだけというわけにはいかないでしょう。

 となれば、やはりここでもCDとハイレゾとの競合というのは、考えにくいわけです。それに、このことは次の理由とも深く関わっています。

理由4:聴き比べしたいという欲求にかられること。

 これは、オーディオを趣味としている人なら、なんとなくわかっていただけるかとw どこが違うのか、どのくらい違うのか、やはり自分の耳で確かめたいもの。

 ハイレゾだけ買っても、どこがどう違うのかが知りたくなって、結局CDも買ってしまうわけです。理屈ではなく、そういうものだと思うんですよ。

 だからこそ、CDとは競合するどころか、むしろシナジー効果によってプラスに作用する、と考えています。むしろ、同時リリースのほうが、その効果は高いはずです。

注目されている今だからこそ同時配信を望む!

 以上のような理由から、私はCDリリースと同時にハイレゾの配信がスタートすると考えています。というか、今ここで同時に配信しないでどうするんですかっ!

 これだけ人気のある作品で、アニメの第2期というタイミングを逃したら、それこそ、“ハイレゾ”なんて所詮その程度のものだ、と思われても仕方ないからです。

 ランティスさんの本気が試されていると言っても過言ではありません。そんなわけで、ランティスさん、ぜひとも同時配信のほど、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、また次回っ!

関連リンク

ラブライブ!Official Web Site
ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】