Jeff Rowland D.G. の Capri の左右バランスを、リモコン操作だけでフラットに戻す方法

 こんにちは、みかずきです。

 うちでは、プリアンプに Jeff Rowland D.G. の Capri を使っているんですが、最近どうも他のリモコンの影響を受けて、定位が左に寄ることがあるんです。

 Capri の左右のバランス調整はリモコンでのみおこなえて、変更されてもディスプレイには一切表示されないという、不便極まりないもの。

 それなんで、どのくらい寄ったかわからないため、いちいちパワーアンプの電源を抜いて(Model 102 なので、スイッチがない)、Capri の MUTE ボタンを長押しして左右のバランスをフラットに戻していました。

 でも、あまりにも頻度が多くなってきたので、もっと簡単な方法がないか調べていたところ、あることに気が付きまして、今はその方法でフラットに戻しています。

 リモコンで左右のバランスを調整する際、「BAL L」か「BAL R」を1回押すたびにそっちへ +0.5dB シフトして、最大で 3dB シフトする。

 例えば、フラットな状態から左へ最大に寄せようとすると、「BAL L」を6回押す必要があるわけです。右も同様に、「BAL R」を6回。

 つまり、どんな状態からでも、どっちか片方に最大限寄せようと思ったら、12回同じ方向へシフトすればよいわけです。それ以上は、シフトできませんからね。

 ということは、その最大限寄せた状態から、反対へ6回シフトすると、フラットな状態、センターに定位が戻る、というわけです。

 うちでいうと、どのくらいかわからないけど左に寄る→「BAL L」を12回押す(最大限左に寄せる)→「BAL R」を6回押す(左から真ん中へ戻す)、でフラットに戻せると気が付いたんですね。

 これで、電源の抜き差しから解放され、すぐに音楽を楽しめるようになりました。てか、せめてディスプレイに表示さえしてくれれば、ブラインドで作業しなくても済むのですが……。

 それでは、また次回っ!

関連リンク

株式会社太陽インターナショナル | 製品情報 | Jeff Rowland D.G.

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)